セルフ脱毛で残ってしまう「中途半端感」はどうにかできる?

セルフ脱毛は、自宅で気軽に行うことが可能で、脱毛にかかる費用も抑えられることから、多くの女性が選択している方法でしょう。

特に、カミソリや毛抜きを使用する脱毛は、100円均一でも道具を揃えることができるので、もっともポピュラーなセルフ脱毛と言えます。

しかし、セルフ脱毛を選択している方で、全てのムダ毛がキレイに処理しきれないと悩んでいる方はいませんか?

例えば、カミソリで処理をしている場合、ヒザなどの凹凸が多い部分は、どうしても「剃り残し」がでてきてしまいますよね。また、毛抜きの場合ですとワキなどの細いムダ毛は、例え鏡を使ったとしても全て取りきるのは難しいです。

このように、セルフ脱毛で残ってしまう「中途半端感」はどうにかならないのでしょうか?

セルフで残る中途半端感はどうにかできる?

結論から言いますと、セルフ脱毛で残る中途半端感をなくすことはできます。しかし、中途半端感をなくすことは手間もかかりますし、部位によってはとても難しいです。

先ほど例であげたヒザの凹凸部分で説明しますと、無理にカミソリで剃ることは、肌を痛めてしまったり傷つけてしまう危険性があるのでやめた方が良いです。ですから、毛抜きや除毛クリームなどの別の方法と合わせて使用しなければなりません。脱毛テープも凹凸部分では効果を発揮できない可能性がありますので、この場合は向かないでしょう。

また、ワキの細い毛も除毛クリーム、あるいはカミソリなどを並行して使用しなければ、全てを処理しきることは難しいです。毛抜きで処理をした場合とカミソリを使用した場合とでは、次に生えてくるまでの期間も違いますから、伸びてきた時のアンバランス感も出てきてしまいます。

ムリに処理しきろうとして、毛抜きで皮膚を挟んでしまったり、カミソリで皮膚がけずれてしまったという話も、セルフ脱毛の経験者からよく耳にします。ケガをするリスクを負ってまでも、処理をすることはやはり良い方法とは言えませんよね。

このように、セルフ脱毛で「つるつるな肌」を手にいれるには、手間と時間をかけることが苦にならないのであれば「できる」という答えになります。

楽にツルツルにしたいのならサロンで脱毛を!

「手間をかけずに中途半端感をなくしたい!」
と思うのであれば、やはりセルフ脱毛ではなくサロン脱毛をオススメします。

サロンでの脱毛は、プロによる施術ですし、自分では見えない部分も処理をしてくれるので剃り残しはありません。サロンに通う時間は必要ですが、自分で細かいところまで処理をする手間を考えると、サロンでの脱毛を選択した方が楽だと言えます。

「サロンだと費用が高いのでは?」
と心配される方は多いと思いますが、近ごろはとても安価なコース料金を提供している店舗も多いです。ワキの脱毛のみですと、5回で1,000円以下というサロンもよく目にします。期間限定のキャンペーンやクーポンを利用すると、さらに安い価格で脱毛を受けることもできます。

自分に合った脱毛方法を選択しましょう

気軽に手を出しやすい「セルフ脱毛」ですが、中途半端感が気になるのであれば、やはり「サロン脱毛」を選択した方が良いです。自己処理で完璧を求めるには、それなりの手間と時間もかかります。数種類のセルフ脱毛方法を選択すると、思ったよりもコストがかかっている場合も少なくありません。

しかし、だからといって全ての箇所をセルフ脱毛に変える必要はありません。「どの部位をどこまでやりたいか」はそれぞれ違ってくるはずですので、セルフとサロンを上手く使い分けることも1つの方法です。
自分に合った脱毛方法を選択し、納得のいく脱毛ライフを過ごしましょう。

名古屋おすすめ脱毛

名古屋で脱毛したいのなら!地元オススメサロンのランキングページをご覧ください。