脱毛の種類「レーザー脱毛」と「光脱毛」の違いとは

脱毛とひとことに言ってもさまざまな種類があります。

その代表的な方法には

・「レーザー脱毛」

・「光脱毛」

・「ニードル脱毛」

の3つが挙げられます。

それぞれ、脱毛の方法が異なり、使用する機械、施術方が異なり、目的や料金によって使い分けられています。

ここではレーザー脱毛と光脱毛についてご紹介していきます。

クリニックで扱うのがレーザー脱毛

脱毛には「エステサロンでする脱毛」と、「クリニックでする脱毛」があります。

レーザー脱毛は「クリニック」で扱う脱毛方法です。

両ワキ無制限3,400円★湘南美容外科クリニックレディース脱毛

クリニックでする脱毛は、「医療脱毛」と呼ばれており、医師免許を持っている医師がいる病院で行う脱毛のです。

エステサロンは光脱毛

エステサロンで行う脱毛方法は「光脱毛」または「フラッシュ脱毛」と呼ばれるもので、

レーザー脱毛とはしくみが違います。

光脱毛のしくみ

光脱毛(フラッシュ脱毛)とは、カメラのストロボのような光のエネルギーを利用します。

【銀座カラー】全身VIP脱毛22部位が初月0円☆

この光を当てて毛根を刺激し、毛が生えようとする再生力を弱めていく方法です。

レーザー脱毛と比べて光の強さが弱いので痛みをほとんど感じさせないのがメリットです。

肌へのダメージも比較的少ないため、敏感肌の人などにおすすめの脱毛方法です。

早く効果が実感できるレーザー脱毛

レーザー脱毛は、光脱毛に比べて脱毛の効果が早く実感できます。

光脱毛は毛根の再生力をジワジワとゆっくり破壊していくのに対し、

レーザー脱毛は一回の施術でほとんどの毛根を破壊します。

レーザー脱毛のしくみとメリット

レーザー脱毛は毛根にある黒い組織(メラニン色素)を目がけて強いレーザーを照射します。

このレーザーはエステサロンで扱う光と比べたらかなり強いものになります。

なぜこのような威力の違いが出るのかというと、強いレーザー脱毛機器は医療機関でしか扱えないからなのです。

医師のいる病院でしかこの強力なレーザーを扱えないのでこの差が生まれるのです。

この医療レーザーを使って脱毛することにより、早い効果を得ることに加えて

完全な永久脱毛が可能になります。

エステサロンでの光脱毛は完全な永久脱毛というよりは減毛という方が確かになります。

個人差はありますが、人によっては脱毛後も産毛のような毛が生えてくる可能性がありますが、医療レーザー脱毛ではそれがなく、永久的にツルツルの肌を維持することができます。

レーザー脱毛のデメリット

完璧な効果を発揮する医療レーザー脱毛ですが、もちろんデメリットもあります。

痛みが強い

レーザー脱毛はレーザーの出力が強いこともあり、その分肌に感じる痛みも強くなります。

歯医者と一緒でこの痛みに耐えきれず通うのが嫌になってしまった人がいるほど、人によってはかなりつらい痛みが伴う場合があります。

クリニックによっては麻酔クリームをつけてくれるところもありますので、

施術前に相談するといいかもしれません。

値段が高い

クリニック受ける医療レーザー脱毛は、エステサロンに比べてかなり高い価格設定になっています。

確実な永久脱毛ができるし、施術回数も少なく早く効果を実感できますが、

その分料金は高額なものになります。

しかし病院での脱毛は肌にトラブルが起きたとしても

医師がちゃんとアフターフォローしてくれるので安心できるというメリットがあります。

後々の事を考えて安全、安心に脱毛したい人にとっては多少料金が高くても医療レーザー脱毛をする価値は高いのではないでしょうか。

まとめ

レーザー脱毛について、他の脱毛方法との違いとしくみをお伝えしました。

エステサロンで光脱毛をしようと思っていた人もいるかもしれませんが

仕組みの違いを理解すれば、クリニック脱毛の方がいいなと感じるかもしれません。

自分に合った脱毛方法を見つけて理想のツルスベ肌を手に入れましょう。

【銀座カラー】全身VIP脱毛22部位が初月0円☆

名古屋おすすめ脱毛

名古屋で脱毛したいのなら!地元オススメサロンのランキングページをご覧ください。