ホルモンバランスで体毛が変化?脱毛前に体毛の状態をチェックしておこう

ホルモンバランスが崩れると、体調がすぐれなかったりイライラしてしまったりと、からだに様々な影響が出てしまいます。ホルモンバランスの崩れが原因によるからだの不調を訴える人は多く、特に女性にとっては日頃の悩みのタネであったりもします。

ところで、ホルモンバランスは身体や精神面だけでなく、体毛とも密接に関係しているということはご存知でしょうか。

「最近、男性のように濃い毛が生えてくるようになった」または、「脱毛に通っているが、他の人に比べてなかなか量が減らない」などの悩みを抱えている方は、もしかしたらホルモンバランスの崩れが原因かも知れません。

これから脱毛を始めようと思っている方、または既に通っている方も、体毛とホルモンの関係について知っておくと、より効果的に処理を終えられると思います。具体的にどのように関係しているのかをまとめましたので、是非参考にしてみて下さい。

女性ホルモンと男性ホルモンについて

ホルモンには、女性ホルモンと男性ホルモンの2種類あることは既にご存知ですよね。女性だから男性ホルモンがないという訳ではなく、女性も男性ホルモンを分泌しています。女性ホルモンは『ムダ毛』を抑制する働きを持っており、逆に男性ホルモンは『ムダ毛』の発生と成長を促進する働きを持っています。

このことから、男性ホルモンの分泌が多くなってしまうと、ムダ毛が増えたり濃くなってしまうことが分かりますよね。逆に女性ホルモンを増やすと、ムダ毛を抑制してくれる働きがありますので、脱毛のスピードが早くなることも想像できます。

また、男性ホルモンが増えることによって成長が促進されてしまうムダ毛は部位が決まっています。どの部位に影響が出てくるのか、なんとなくは分かっている方もいるとは思いますが、具体的にどこかと聞かれると上手く答えられないと思います。次の項目で具体的に説明をしたいと思います。

性毛と無性毛とは

性毛

人間のからだに生えている体毛は大きく2つの種類に分類されます。まず1つ目は、『性毛』と呼ばれるものです。

性毛は、第二次成長期に生えてくるもので、男性ホルモンの影響が大きく、太くて毛周期が長い毛が多いです。脱毛は毛周期に合わせて行うことが多い為、毛周期が長いぶん、脱毛が終わるまでの時間が長くなります。

また、性毛は『男性毛』と『両性毛』に分けられ、男性毛はひげや胸毛、両性毛はワキや陰毛などがあります。一般的にムダ毛と呼ばれるもののほとんどが両性毛になります。男性ホルモンが多いと性毛の成長が促進されてしまい、ひげやわき毛などが濃くなっていってしまうのです。

もともと毛周期が長い上に、濃く、量も増えていってしまうと、脱毛に時間がかかってしまうのは目に見えていますね。ですから、男性ホルモンの分泌を極力少なくさせ、女性ホルモンの分泌を多くさせることが重要になってくるのです。

無性毛

無性毛とは、生まれた時から生えていて男女の区別がない毛のことを言います。例えば、まゆ毛やまつ毛、髪の毛が無性毛に分類されます。無性毛は、性毛に比べると細くて毛の生える方向も一定になっていることが多いです。毛の生えている方向が一定であることは脱毛のしやすさにも繋がってきます。

また、ホルモンの影響も受けにくく、女性ホルモンが安定すると無性毛が多くなるという特徴があります。ホルモンバランスが崩れていると男性毛が多くなってしまうので、ホルモンバランスを整え女性ホルモンを安定させていくことが重要なのです。

体毛はホルモンと密接に関係しています

このように、体毛とホルモンは密接に繋がっており、ホルモンバランスを整えることが脱毛を上手く成功させる手助けにもなるのです。ホルモンバランスを崩さないこと、女性ホルモンを増やすことで、無性毛が増え、脱毛がしやすい毛が多くなるのです。

ホルモンバランスを整えることは脱毛の関係だけでなく、体調や精神面の安定にも繋がりますので、気をつけておいて損はないと思います。また、女性ホルモンを積極的に増やすことも、女性の魅力をアップさせることにも繋がります。そのため、もし毛深くなってしまった、毛の質が変わってしまった、という理由で脱毛を検討しているのなら、そのまえにまずホルモンバランスを整える方法を検討しても良いのではないでしょうか。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えるのは、特に難しいことではありません。基本的にホルモンバランスが崩れているのは、生活習慣が乱れているのが原因です。

まずは規則正しい食事や生活習慣を心がけるのが一番です。

食生活を改める

食事の時間、食べるものを気をつけてみましょう。特に女性ホルモンに近い効果があると言われている「大豆イソフラボン」を、大豆食品(豆乳、納豆、豆腐など)をたくさん摂ることで、バランスが良くなります。

睡眠をしっかりとる

すべての健康の基本は睡眠時間に影響されます。もし一日中体がだるかったり眠かったりする場合は、睡眠時間を見直してみましょう。特に1日の予定、特に終業後などの時間ををしっかりと管理し、無駄な時間を削って睡眠時間を確保することは非常に重要です。

ストレスから解放される

ストレスもまた、ホルモンバランスに大きく影響します。もし仕事や人間関係などのストレスを抱え込んでいるのであれば、できるだけそのことを考えない時間を設けたり、岩盤浴などでストレス解消をするのが有効です。

女性ホルモンと健康の関係はよく目にする機会があると思いますが、体毛とホルモンもまた密接に関係しています。脱毛はあくまで対処療法ですから、基本的に体毛をある程度コントロールできれば、脱毛自体も楽にできるようになります。

ぜひホルモンバランスを改善する取り組みにチャレンジしてみてください。