セルフとサロンはどちらがいいの?セルフ脱毛と脱毛サロンを徹底比較

近頃、脱毛サロンの増加や家庭用脱毛機の普及により、脱毛を始める女性は年齢を問わず増加傾向にあります。インターネットで『脱毛サロン』と検索をすると、おびただしい数のサイト情報が出てきますし、電気屋でも家庭用脱毛機の種類が豊富にそろえてあるのを目にします。

 

どちらも気軽に手を出せる方法ですが、脱毛を始めるにあたって、それぞれにどのようなメリットやデメリットがあるのかは気になるところだと思います。脱毛サロンとセルフ脱毛についてのメリット・デメリットをまとめましたので、これから脱毛を始める方は是非参考にしてみて下さい。

脱毛サロン

メリット

・価格が安い

・医療脱毛と比べて痛みが少ない

・ムラのない脱毛が可能

・脱毛により肌を傷つける回数が少ない

 

脱毛サロンが増えることで価格の競争は激しくなります。「他店よりも安く!」と競争をする訳ですから、次々と安くてお得なコースが作られており、コースを契約すれば両ワキはサービスなんてところも数多くあります。また、医療機関の脱毛と比べても価格は安く、痛みも少なくなっているので痛みに弱い方にはオススメです。

脱毛サロンのもう1つの魅力は、全体的にムラのない脱毛が可能で、背中など自分では手が届かない部分も脱毛ができることです。全身くまなく脱毛がしたい方には断然サロンでの処理をオススメします。

また、自己処理ですと処理回数が増えてしまいますが、サロンですとその回数も少なくて済むので肌への負担も軽くなります。キレイな肌をキープしつつ、全身つるつるを目指したい方はサロンで処理をするのがよいかも知れませんね。

 

デメリット

・予約がとりずらい

・時間とお金がかかる

・勧誘をされる場合がある

・日焼けができない

 

安くて人気のサロンであればあるほど、予約が取りずらいのが現状です。お客が多いところですと、次回の予約が3ヶ月後なんて話も聞いたことがあります。サロンで行う光脱毛は毛周期に合わせて何度か通わなければならないので、予約がとりずらいと脱毛が完了するまでの期間が長くなってしまいます。出来るだけ短時間で脱毛を終えたい方には不向きかも知れません。

また、当然ですがサロンに通うための時間とお金がかかります。脱毛は1回の施術では終わりませんので、場所も遠く交通費がかかるサロンを選らんでしまうと、面倒になって途中で辞めてしまう可能性もあります。気軽に通える場所にサロンがなかったり、脱毛にかかる費用を最小限に抑えたいと考えている方は、セルフ脱毛がオススメです。

その他、サロンはお店なので色々と勧誘をされる可能性もありますし、日焼けをしていると光脱毛は受けれないというデメリットがあります。勧誘を断るのが苦手な人は、希望していないコースを契約させられてしまうかもしれません。事前にどこをどれぐらいまで脱毛をしたいのか、自分の意思をはっきりと持っておきましょう。

 

セルフ脱毛

メリット

・価格が安い

・好きな時に脱毛が出来る

・VIラインの脱毛が恥ずかしくない

・家庭用脱毛機だとサロンと同じ効果が得られる

 

セルフ脱毛の場合は、脱毛サロンに比べてかなりコストが安く済みます。カミソリでしたら1本数百円ですし、家庭用脱毛機もサロンへ通う費用よりは安くなっています。お財布にも優しいので、気軽さで言えばセルフ脱毛がダントツで1番でしょう。

また、自宅の空いた時間に脱毛ができるのもメリットの一つです。サロンに通う手間はありませんので、気が向いた時に脱毛ができるので時間を有効活用できます。夏場に突然海へ行くことになった!なんて時でも、セルフ脱毛なら対応が可能ですね。

女性の悩みの1つであるデリケートゾーン付近の脱毛は、やはり他人に見られるのはちょっと・・・と思う方が多いようです。サロンですと他人に見られることは避けることができませんので、懸念される方は自己処理にしておくのがよいでしょう。

最後は家庭用脱毛機のよさです。そこまで値が張らないいも関わらず、サロンの脱毛機と同等の効果が得られます。一般の電機屋でも様々な種類が販売されているので、気になる方は1度調べてみてはいかがでしょうか。カートリッジの交換が不要なんていうものもあります。便利ですね。

 

デメリット

・手の届かないところは脱毛ができない

・ずっとやり続けなければならない

・出来にムラがある

・家庭用脱毛機はサロンより光レベルが低い

 

セルフ脱毛は自分で行うので、手が届かない部位の脱毛ができません。例えば背中やうなじなどは、他人に手伝ってもらえば可能ですが、一人暮らしをしている方ですと脱毛することができませんよね。手の届かない部分をキレイに脱毛したい場合は、サロンでやってもらう方がよいと言えるでしょう。

また、カミソリや脱毛クリームなど、家庭用脱毛機以外のセルフ脱毛は一時的な処理のため、ずっとやり続けなければなりません。生えた毛が目立ってくるのも早いため、処理をする回数が多くなり、肌を傷つける回数も増えてしまいます。その結果、生もれ毛になってしまったり剃った断面が太く見えてしまうなんてことも…。肌が弱い方には深刻なデメリットかも知れません。

さらに、セルフ脱毛ですと太ももの裏ですとか見えない部分がありますので、剃り残してしまったりと出来にムラが出てしまうこともあります。その点、サロンは他人にやってもらえるのでくまなく処理をしてもらうことができますね。

そして、家庭用脱毛機のデメリットになりますが、サロンで使われている脱毛と効果は同じでも光のレベルに差があります。安全に使用ができるようにサロンのものよりレベルを下げてあるので、照射回数はどうしても多くなってしまいます。脱毛終了までの期間も長くなってしまうので、早めに終えたい方はサロンに通うことをオススメします。

 

いかがでしたでしょうか。脱毛サロンとセルフ脱毛は、それぞれ様々なメリットやデメリットがあることが分かっていただけたかと思います。どちからかに絞るのではなく、部位によってサロンかセルフかを分けるのもいいと思います。

どちらにしても、普段から肌の調子を整えておくことは、脱毛後のトラブルを防ぐためには必要不可欠となってきます。乾燥を防ぐ、保湿をしっかりする、ホルモンバランスを整えるなど注意するべき点はたくさんあります。ホルモンバランスについては別の記事でも詳しく紹介していますので、興味がある方はそちらもご覧下さい。

自分の肌質と相談し、やりたい部位に合わせて脱毛の方法を選ぶのがキレイに脱毛を終えるポイントだと思います。ムダのない脱毛方法を選んで、つるつるな肌を目指して欲しいと思います。