脱毛は痛いの?施術時の痛みについて

脱毛サロンや医療機関で脱毛を行う場合、施術の際の痛みはどれぐらいなのかは誰もが気になることだと思います。光脱毛やレーザーで毛根を刺激する訳ですから、個人差があるとは言え少なからず痛みはあるでしょう。

痛みが苦手な人や肌が弱い人にとっては特に、どの方法がどれだけ痛いのか、または施術する部位によって違うのかということは気になることですよね。

脱毛の痛みは、輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みと感じる人が多いようです。実際に私も光脱毛を受けたことがありますが、痛みはあっても我慢できない程の痛みではありませんでした。しかし、痛みの感じ方は人それぞれだと思いますので、同じ痛みでももっと痛いと感じる人もいるでしょう。

どの程度の痛みなのかを事前に知っておくことで心構えをして受けることができますし、痛い部位はセルフ脱毛で済ませる選択をすることも一つの方法だと思います。今回は施術の際の痛みについてや一般的に痛いと言われる部位についてまとめてみました。

何も知らずに施術を受けて、予想以上に痛かった!と途中で断念してしまうのはもったいないと思います。失敗せずに脱毛を完了させた方が、費用も時間もムダに使わなくて済むと思いますので、是非参考にしていただけたらと思います。

最も痛みが少ない脱毛方法とは?

一般的に最も痛みが少ないと言われているのが、エステサロンなどで受けることができる光脱毛です。医療機関で受けることができるレーザー脱毛よりも光の出力が低いので痛みが比較的軽減されるそうです。

また、照射範囲が一点に集中していると刺を受ける範囲が狭いので痛く感じてしまいますが、光脱毛の場合は照射範囲が散布しているので広い範囲に刺激がいきます。

しかし、肌質によっては痛いと感じる人もいますし、部位によっても痛みが強くなってしまう場合があります。痛みが強くなりやすい部位の特徴は、毛が濃く密集度が高いと部位と言われています。例えば、ワキ、うなじ、VIOラインなどですね。手の甲など毛が細く産毛に近い部位は刺激が少なくて済み、あまり痛みを感じない人が多いようです。

ですが、痛みは脱毛の効果と比例しているので、あまり痛みを感じない部位は毛が少なくなっていくのが分かりずらく、反対に痛みを感じやすい部位は毛が濃い部分なので毛が減っていくのが目に見えて分かるのです。私も実際、ワキや手の指、足下など色々な部位の脱毛を行いましたが、やはりワキは痛みが少し強かったですが、どんどん少なくなっていくのを実感しました。

また、基本的に1回目の脱毛が一番痛みを感じやすく、2回目、3回目と回数を重ねるごとに痛みは少なくなっていくと言われています。毛に反応して刺激を与えるので、毛の量が少なくなるにつれて刺激を受ける毛穴が少なくなっていくからです。

最初の脱毛で、「ちょっと痛いかも?」と感じても、徐々に痛みが少なくなっていく場合もありますので、痛みが気になるようでしたらスタッフに相談をしてみるのもよいでしょう。

最も痛いと言われている部位

先ほどの説明の中で、痛みを感じやすい部位については少し説明をさせて頂きましたが、その中でも最も痛いと言われている部位については気になるところではないでしょうか。

その部位というのは、VIOラインだと言われています。一般的にレーザー脱毛よりも光脱毛は痛みが少ないと言われていますが、その光脱毛でも結構な痛みを感じる方が多いようです。中には思わず声が出てしまったり、途中で脱毛を断念してしまうなんて人も・・・。

あまりに痛い場合は、出力を下げてもらうことができますので、我慢せずにスタッフに相談しましょう。ただし、出力を下げると同時にその効果も下がってしまうので、通う回数は増えてしまうことは覚えておきましょう。

また、医療機関であれば麻酔によって痛みを軽減させることも可能です。麻酔にはクリーム麻酔と笑気麻酔の2種類があります。クリーム麻酔は塗ってから30分程度で効果が出始め5時間程度で麻痺した感覚か消えていきます。笑気麻酔は笑気ガスを吸っている間だけ麻酔が効きますので、ガスを吸うのをやめると同時にその効果はなくなります。

VIOラインの脱毛は人に見られることが恥ずかしい部位でもありますので、痛みが気になる方はセルフ脱毛を選択した方がよいかも知れません。サロンや医療機関で行う場合は、先ほども説明した通り麻酔や出力を下げること以外にもジェルを多めに塗るなどの対策をしてくれるサロンもあります。やはり一度相談してみるのがオススメですね。

まとめ

今回は最も痛みが少ないと言われている施術方法と、最も痛いと言われてる部位について説明をさせて頂きました。どの方法や部位にも言えることですが、その人の肌質によっても痛みは変わってきますので、痛いと感じる人もいれば全く感じなかった人もいるのが事実です。

そして、肌が乾燥している部位は刺激が強くなるとも言われていますので、日頃から保湿などをしっかりしておくことによって、肌の乾燥を防ぐことも痛みを軽減させる方法の一つだと思います。

肌の乾燥を防ぐには、
・ボディクリームをこまめに塗る
・身体を洗う時はゴシゴシこするのではなく、手で優しくなでるように洗う
・ストッキングは乾燥を促進させてしまうので、履く時間をなるべく短くする
などがあげられます。

私が実際にサロンに通っている時も、乾燥に気をつけて下さいとよく言われていました。どうせなら、痛みが少ない脱毛を受けたいと思うのが本音だと思いますので、上記の内容を是非参考にしていただいてストレスのない脱毛ライフを送って欲しいと思います。